大漁旗

1大漁旗

 海の青、空の青に鮮やかに映える大漁旗、陸で待つ人たちへの伝 達の目印、船印であり、帰港する船に、ひるがえる旗の数で大漁を 知る。それが大漁旗本来の目的であった。祝大漁、船名、贈主名が 遠くから、はっきりわかるように骨太な文字で染め抜かれる。 大漁旗は、船下し祝(進水式)のとき、親類、友人、取引関係など が、船主に贈る祝旗である。